那覇 ローンが残っている車の買取

ローンが残っている車でも買取してもらえる?

カーローンが残っている自動車は所有権によっては売ることができません。

 

所有権を確認するには車検証の所有者の欄を確認してみましょう。

 

一般的には銀行の融資の場合の所有権は自分名義になっていますが、ディーラーや信販会社の融資の場合には所有権はディーラーやローン会社名義になっています。

 

所有権が他者にある場合は勝手に売ることはできません。

 

もしも売りたいのならローンを完済して、所有権留保の解除の手続きをおこない名義変更をしてから売ることになります。

 

しかし手持ち金がないため完済が難しいという方もいるでしょう。その場合は、中古車買取業者のローン残債サービスを利用するという手もあります。

 

ローン残債サービスとは、中古車の買取金額を残債務の返済に充てる方法です。

 

自動車の買取金額が残債務を上回る場合はそこから一括返済をし、買取金額が残債務を下回る場合は不足分を買取業者に支払うことで返済ができます。

 

また、不足分を補填できる資金がない場合は、買取店が提供するローンを利用して不足分を補うことも可能です。

 

こうしたサービスは大手買取業者の大半が行っており、業者に依頼してしまえば面倒な手続きも全て行ってくれるため手間がかかりません。