那覇 車買取査定のチェック項目

車買取査定でチェックされる項目とは

車を売るために車買取店に持ち込んだり、自宅まで見に来てもらった際にどのようなところを見られるのか、そしてどの部分が査定に影響するのか気になるところです。ただ、チェックされる部分がわかっていれば、事前に何らかの手を打つことことで評価を上げることができるかもしれないので、覚えておくと良いでしょう。

 

まず、ボディーの傷ですが、特に前後のバンパーはぶつけたり擦ったりする可能性が高いため、真っ先に見られます。とは言ってもきれいに直しているなら問題はないのですが、ピラーと呼ばれる箇所に関して言えば、ここを修復していると事故車扱いになるので査定額が下がるのは避けられません。

 

走行距離は一年に一万キロ程度を走っているかどうかが目安となるのですが、それよりも多く走っているなら酷使されているということになりますし、それより極端に少ないとあまり走っていないということですから、それだけ内部にオイルが回っていない証拠で、腐食している可能性を心配しなくてはいけないため、マイナス評価になる場合があります。

 

タイミングベルトの交換をしているのかどうか、車検までの期間がどれだけ残っているか、MTかATなのか、ボディーカラー、内装にタバコの臭いがあるかなどを総合的に見て、判断されることになります。